ハワイウェディング、準備してますか?

ロケーションの強み

リゾ婚の代表格であるハワイウェディングの魅力は、
海や空の鮮やかさ、屋外ならではの開放感にあると言っても過言ではありません。
この非日常的なロケーションで、一生一度の衣装でポスターのように、映画のワンシーンのように残したい!
女性なら特にそう強く感じるようです。

ハワイウェディングでは多くの方が写真や映像にとてもこだわってご注文されます。
現地のプロカメラマンが打合せでイメージを予め伺い、
当日そのご要望に沿った形で映像や絵として残して行きます。
昔と違って写真の写し方もユニークで大変印象的なものが多いです。
被写体をキッチリ映すことよりも、ハワイのローケーションを最大に引き出す写し方が人気で、それはまるで写真集のようです。
形式ばったものではなく、カップルぞれぞれの色や形が出てすごく素敵だなと感じます。

そして何より、心の準備などなくとも、不思議と最高の笑顔を収めることが出来るのもハワイ。
写真館などの結婚写真は正直表情が硬く、どうしても味気ないものになりがちですが、
ここでロケーションの強さというものを感じます。

ビーチそばのチャペル

ハワイというと一番の魅力はやはりビーチではないでしょうか。
せっかくハワイウェディングをするのなら、
ビーチから近いこじんまりしたチャペルの挙式もおすすめです。
海が見えるチャペルは開放感抜群でアットホーム。
家族や親しい人だけを招いた愛情いっぱいの挙式にぴったりです。

そして挙式後にはライスシャワーやフラワーシャワーを。
美しいビーチをバックに写真を撮ってもらえば一生ものの思い出になりますよね。
もちろんビーチに降りてのビーチフォトもおすすめ。
新郎がウェディングドレス姿の新婦をお姫様だっこする写真は常に大人気。
新郎はしっかりと筋トレをして臨むようにしましょう(笑)

ビーチ近くのチャペルで挙式をするなら、
列席するゲストも堅苦しいスーツやストッキングを着用してのドレスではなく、
ハワイらしいアロハやムームーで揃えるのもいいですね。
おそろいの明るい色のドレスでブライズメイドを立てるのも海外挙式らしくて素敵です。

ビーチと和装

ハワイの魅力の一つに日本語が通じやすい、日系人が多くて親近感を覚える、というものがあります。そしてそれはウェディングにも通じます。

ハワイには神前式を挙げられる神社が存在するのです。ハワイウェディングと言えばチャペルで挙げる西洋風の結婚式が一般的にイメージされますが、和装の結婚式を挙げることも可能なのです。和洋が同時に存在し選べるという贅沢さ。ハワイらしさを感じます。

 また、ハワイらしさを前面に出した式がご希望でしたら、ベースは日本の和装の神前式で、そこにハワイテイストのヘアメイクを取り入れたモダンな和装婚などを挙げられる方もいらっしゃいます。このなんでもアリ、という感じがハワイウェディングの面白いところであり、人気の理由の一つであるように感じられます。

ハワイのビーチをバックに和装の結婚式、海外挙式でもなかなか見られないインパクトの強さです。エキゾチックの中に伝統を感じられる海外挙式というのも印象深くて素敵ですね。

家族で楽しめる

ハワイが海外旅行で人気が高い理由に、
老若男女問わず楽しむことができることが挙げられます。
気候がいいことも理由の一つになりますが、
何よりも豊富な観光スポットがあるので、楽しみ方も千差万別なのです。

例えば、ハワイの象徴でもあるダイヤモンドヘッドの登山。
若い方や体力自慢の方は、下から上っていく楽しみがありますが、
体力のない子供や高齢の方、女性の方などは、
途中まで車で登ることができます。
しかも、それほど急で険しい場所もなく、
トレッキング気分で登山できるので、どなたでも登れます。

また、緑豊かな公園もあちらこちらにあるので、
体を動かすことも散歩や周辺の散策も、
ビーチを眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。

ですから、ハワイウェディングの際に、
自分たちの家族を招待しても、ご両親はもちろん、
ご兄弟の家族(甥っ子や姪っ子)も楽しめるのです。
特に、ご両親へは家族旅行のプレゼントができるので、
喜ばれることも多いようです。